榊原平とは

氏名  榊原平(さかきばらたいら) 1971年愛知県の安城生まれ。
市民の市民による市民のためのサービスづくり」をテーマに地域の問題解決に取組む市民団体の立ち上げ(社会的起業)やその後の活動支援などの市民活動を行っています。
 
 最近では,“安城市の憲法”に相当する安城市自治基本条例の策定に深く関わりました。平成21年9月の市議会でまちづくりの原則として「市民参加」と「情報公開」を掲げた内容で同条例案が可決され、同年10月1日をもって制定されました。
  妻と二人の娘と家族4人で暮らしています。政策学校一新塾OB18期・20期生
 
~地域の問題に飛び込むこと~
 とにかく,まず地域の問題の中に飛び込むこと。本当のニーズは問題解決の中で分かる。また問題解決を通じて,周りに人々を巻き込んでいくこと。そうするうちに様々な人の集まり‘たまり場’ができる。この‘たまり場’こそが,地域の問題解決の拠点となってゆく。
 
~ビジョン:真の住民自治の実現~
 住民が連携して地域の中の問題解決を行っていける流れや仕組み・組織をつくること。このために一番大切な活動は「人づくり」で,地域の問題解決にあたれる担い手を育てていくこと地域の住民が積極的に問題に飛び込んでいける流れをつくること。
 
これまでの取り組み

  • 一新塾プロジェクト「市民の市民による市民のためのサービスづくり」
  • 安城市エコサイクルシティ計画策定
  • 安城市市民企画講座「今日から始めようカッコいい自転車生活」開催
  • 安城市自治基本条例策定
  • NPO法人まちづくり協働研究所,NPO法人てのひらの会の設立

安城まちの学校安城まちの学校
 
 
 
所属団体

安城市自治基本条例素案を安城市長に提言(平成20年11月19日)安城市自治基本条例素案を安城市長に提言(平成20年11月19日) 安城市議会議長と同副議長とともに(平成21年9月28日)安城市議会議長と同副議長とともに(平成21年9月28日)
 
安城市内の某中学校にて。左は安城市教育委員会教育長本田吉則氏(平成20年10月14日)安城市内の某中学校にて。左は安城市教育委員会教育長本田吉則氏(平成20年10月14日)
逢坂誠二前ニセコ町長にちょっと聞いてみよう!【安城自治基本条例勉強会】(平成20年11月26日)