【 杉原千畝の出生地、教泉寺の住職を囲んで 】

2月
8

杉原千畝の生誕地の案内板の設置のお願いに岐阜県、美濃市(旧上有知町)の教泉寺に。千畝の手記が「八百津町で生まれた」と改竄された訂正箇所には、ちゃんと「上有知町(今の美濃市)の仏教寺の刈間の税務官吏の家に生まれた」と書かれている。戸籍の出生欄の記載の住所も美濃市の教泉寺と一致し、教泉寺の隣町には千畝町の地名もあります。教泉寺は少し高台にあって、当時は千畝町も一望できたと思われる。千畝の名前の由来は千畝町の千畝です。教泉寺にきて、千畝は教泉寺に生まれて慈悲の心をもったのかと、そんな想像も…。今回の教泉寺への訪問で住職様からも生誕地の案内板の設置に前向きな返事がいただけたように思いました。自治体や地方議員には様々なしがらみがあるようですが、市民で段取りできるところは市民で進めて、杉原千畝の功績と精神が、正しい歴史で世界と後世に引き継がれるようにしていきます。
教泉寺住職を囲んで教泉寺住職を囲んで

徹底追及第6弾

千畝の四男伸生さんが教泉寺を訪れた新聞記事が教泉寺に飾られている千畝の四男伸生さんが教泉寺を訪れた新聞記事が教泉寺に飾られている教泉寺に掲示されていました。千畝はお寺に生まれたから慈悲の心を身に付けたのでしょうか。。。教泉寺ではそんな想像も広がります。教泉寺に掲示されていました。千畝はお寺に生まれたから慈悲の心を身に付けたのでしょうか。。。教泉寺ではそんな想像も広がります。
美濃市千畝町の板取川にかかる千畝橋: この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。美濃市千畝町の板取川にかかる千畝橋: クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
美濃千畝町バス停: この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。美濃千畝町バス停: クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

四男伸生さんは岸田文雄外務大臣と

杉原千畝の四男杉原伸生さんは8日、岸田文雄外務大臣とお会いになって、偽造の疑いのある手記についてもお話をされたそうです。

はやくこの問題が解決して、千畝の功績と精神が、正しい歴史で世界に広められ、次世代に語り継がれるようになることを望みます。