ようこそ、 榊原平 の Website へ

 榊原平・個人の活動やその家族や周辺で活動する人々について紹介するサイトです。

9月
10

【 大野町きょう屋 『こころ語りの会』 】

常滑市 大野町きょう屋 『こころ語りの会』。 今月もありがとうございました。市議会議員の井上恭子さんと繋がりがあったこともビックリ、親みを感じました。心もまとまって軽くなりました(*^^*) 吉野も楽しみ!

 こころ語りの会こころ語りの会

9月
3

【 ソプラノリサイタル―共に生きる― 】

 名古屋・伏見にて、ソプラノ歌手 下垣真希 さんのコンサート~共に生きる/被災地への祈りを込めて~に!  真希さんの昭和アイドルぽいメモリアルCDのレーベルにサインを書いていただきました。  二胡奏者ジャーパンファン さん、ピアニストの #北川美晃 さんの演奏もきけて、その後の打ち上げ懇親会でもご一緒させていただき、とても感激しました。 下垣真希さんと下垣真希さんと

 

二胡奏者のジャーパンファンさんとともに二胡奏者のジャーパンファンさんとともに

下垣真希さんと下垣真希さんと

 

8月
6

安城七夕まつり2016 岡菊苑で、まちえきライブを手伝う! 安城のまちを創った人、岡本菊次郎邸 

安城七夕まつり2016。
まちのえき岡菊苑では、まちえきライブを手伝い、
アフガニスタン・グッズ、ミャンマー・グッズ、東北・熊本支援グッズを販売しました。
安城七夕まつり2016: まちのえき岡菊苑,にて安城七夕まつり2016: まちのえき岡菊苑,にて
まちのえき岡菊苑にてまちのえき岡菊苑にて

7月
10

ソプラノ歌手、下垣真希さんランチタイムコンサートに!素敵で甘い時間を過ごしました

ソプラノ歌手、下垣真希さんのランチタイムコンサートに!ハープ奏者の神谷朝子さんとともにハープ奏者の神谷朝子さんとともに

5月
28

【 伊藤たかえさんと ばったりと 】

今日は元気な美人さんと偶然に出くわした。ツーショットで写真を撮っていただいた。これも何かの御縁だろう~。これから大変でしょうが頑張ってください。伊藤たかえさんとばったりと伊藤たかえさんとばったりと

4月
24

ベルギー王立美術館森耕治氏ぎふ講演/日本・ベルギー友好150周年記念事業

4月22日,ベルギー王立美術館公認解説者で美術史家である森耕治先生に岐阜に御越しいただき,日本・ベルギー友好150周年記念およびベルギー王国大使館後援事業として「欧州美術史講演」を開催しました。
無事に講演会を終了させてすることができました。多数のご参加いただき、ご来場いただいた方,協力いただいた方に心より感謝申し上げます。
森耕治氏講演懇親会: 講演に先立って、懇親会を会場じゅうろくぷらざ1階のカフェレストランで行いました。森耕治氏講演懇親会: 講演に先立って、懇親会を会場じゅうろくぷらざ1階のカフェレストランで行いました。
講演の冒頭、お琴(生田流:浅井大美子先生)とアイリッシュ・ハープ(木村直子さん)を演奏していただきました。日本ベルギー友好150周年記念事業に相応しい和と洋のとても素敵な共演で講演を盛り上げてくれました!

講演には多数のご参加いただきました。講演には多数のご参加いただきました。講演には東京芸大を目指す女子高校生2人の参加もあり熱心にメモを取られていました。講演には東京芸大を目指す女子高校生2人の参加もあり熱心にメモを取られていました。

4月
16

「クロードモネ 愛のセーヌ河紀行」ベルギー王立美術館森耕治氏刈谷講演

 ベルギー王立美術館公認解説者の森耕治先生の美術史講演「クロードモネ~愛のセーヌ河紀行」をプラザホテル刈谷で聴講してきました。
 約60名もの参加者で大盛況でした。
 「睡蓮」の絵画で人気の印象派巨匠のクロード・モネの生涯について、モネが愛したセーヌ河が描かれた作品群を辿りながら、妻カミーユや、人妻アリスとの関係や、不思議な共同生活などのお話を聞いて、感激し、涙腺が緩みました。
 その後の懇親会では講演会に参加された素敵な方々と楽しく交流させていただきました。
 森耕治先生には今月22日(金)岐阜のじゅうろくプラザで今度は「ルーヴル美術館作品集」をテーマに講演していただきます。クロード・モネ 愛のセーヌ河紀行 記念撮影クロード・モネ 愛のセーヌ河紀行 記念撮影

4月
9

【 ブージヴァルのダンス 「ルノアールの時代展」 】

名古屋ボストン美術館に、アリアンス-フランセーズ愛知の講師による文化レクチャー「フランスの都会と田舎の暮らし」を聴きに行きました。ついでに「ルノワールの時代」展を鑑賞してきました。
ブージヴァルのダンス ルノアールの時代展・名古屋ボストン美術ブージヴァルのダンス ルノアールの時代展・名古屋ボストン美術
2016-04-09_IMG_3643: 2016-04-09_IMG_36432016-04-09_IMG_3643: 2016-04-09_IMG_3643ルノアールの時代展ルノアールの時代展
2016-04-09_IMG_3649: 2016-04-09_IMG_36492016-04-09_IMG_3649: 2016-04-09_IMG_3649

3月
4

【 有島生馬画伯《震災記念》と日本ベルギー友好150周年 】

東京の両国にある「東京都復興記念館」に有島生馬(ありしまいくま)画伯の絵画《震災記念》を見てきました。

 今年は日本ベルギー友好150周年記念です。その記念事業の名誉総裁にはどういう理由なのか天皇陛下とベルギーフィリップ国王陛下が直々にご就任されています。同じ「友好150周年記念」でも「日本イタリア友好150周年」では,そのようなことは行われておらず,民間人の方が委員に就任された「実行委員会」で組織されているようです。なぜ日本とベルギーとの友好150周年記念事業に皇族・王族が直々に名誉総裁にご就任するほど日本とベルギーの関係が大切なのか理由が分からなからず不思議に思っていました。それを知るために,東京都復興記念館に行き,有島生馬の大作《大震記念》を見てきたのです。
<大震記念>有島生馬画伯作: <大震記念>有島生馬画伯作: クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白いスーツを着た男性がバッソンピエール大使: 白いスーツを着た男性がバッソンピエール大使: クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は関東大震災の惨状を描いた3畳ほどの巨大な大作です。キャンバスには廃虚をさまよう人々や亀裂の入った地面に横たわる遺体とともに,現場に駆けつけた山本権兵衛首相の姿が描かれ,傍らに白いスーツの外国人男性と,赤いワンピースの少女が立っているのが目を引きます。絵の傍にある説明書きには,真ん中に大きく描かれている女性はNHK朝の連続ドラマ「花子とアン」に登場した「白蓮さん」であるとのことです。そして白いスーツの外国人男性は当時のバッソンピエール日本駐在ベルギー大使(初代駐日ベルギー大使)であり,他にも絵には「竹久夢二」や「島崎藤村」までも登場し描かれています。アルベール・バッソンピエール日本駐在初代ベルギー大使は先日お会いした現在のベルギー公使参事官クリストフ・ドゥ・バッソンピエールさんの曾祖父であるとのことです。

2月
17

ベルギー大使館、 森耕治氏講演 日本ベルギー友好150周年記念レセプション

2月17日に,ベルギー大使館からの招待で,同大使館で日本ベルギー150周年を記念して行われた「ルーベンス、戦う画家から愛の画家へ」と題する講演とその後のレセプションに参加してきました。 同イベントは日本とベルギー友好150周年記念で行われたものです。
夢のような時間を過ごすことができました。

駐日ベルギー王国大使館にて駐日ベルギー王国大使館にて

駐日ベルギー王国クリストフ・ド・バッソンピエール公使とともに: クリストフ・ド・バッソンピエール公使参事官はアルベール・ド・バッソンピエール初代駐日大使の曾孫でもある駐日ベルギー王国クリストフ・ド・バッソンピエール公使とともに: クリストフ・ド・バッソンピエール公使参事官はアルベール・ド・バッソンピエール初代駐日大使の曾孫でもある