ヤマザキマザック美術館へ森耕治ベルギー王立美術館解説者をお引き合わせ

ヤマザキマザック美術館 にベルギー王立美術館解説者 #森耕治 先生をお連れし、お引き合わせさせていただきました。その後、館内を学芸員にご案内いただきました。同美術館はフラゴナール、ルブランなど #ロココ美術 作品を多く収蔵し、撮影もできる日本では珍しい美術館です。

《狩りの衣を着たマイイ伯爵夫人》ジャン=マルク・ナティエ
《狩りの衣を着たマイイ伯爵夫人》ジャン=マルク・ナティエ(フランス 1685-1766)1743年 ヤマザキマザック美術館収蔵 森耕治ベルギー王立美術館解説者と吉村主任学芸員
『エカチェリーナ・フェオドロヴナ ドルゴロウキー皇女』  ヴイジェ・ルブラン
『エカチェリーナ・フェオドロヴナ ドルゴロウキー皇女 マリー・アントワネットの宮廷画家 ヴイジェ・ルブラン 森耕治ベルギー王立美術館解説者
『リラを弾く女性』 ヴィジェ・ルブラン
ルブランがイギリスに滞在したときに描かれた。 『リラを弾く女性』 ヴィジェ・ルブラン 1804 ギリシャ風のシュミーズ・ガウン

bdr

“ヤマザキマザック美術館へ森耕治ベルギー王立美術館解説者をお引き合わせ” の続きを読む