ヘレン・ダーラム国際赤十字委員会ICRC国際法・政策局長

ヘレンダーラム赤十字国際委員会 国際法・政策局長 Director of International Law and Policy at the International Committee of the Red Cross (ICRC)
ヘレンダーラム赤十字国際委員会 国際法・政策局長 Director of International Law and Policy at the International Committee of the Red Cross (ICRC)
赤十字国際委員会 ICRC の国際法・政策局長の ヘレン・ダーラム(Helen Anne Durham) 氏の国際人道法(International Humanitarian Law)についての講演会でした。 国際人道法について知る機会良い機会となりました。以下にまとめておきます。

国際人道法(IHL)とは?

戦争や内乱(武力紛争)、大規模かつ重大な人権侵害などの極限的な状況に適用される国際法。ダーラム 氏の解釈はより広義で、武力紛争下の苦痛をやわららげるものが国際人道法(IHL)。 ■戦争法規 ・ハーグ条約 ・ジュネーブ4条約 ・ジュネーブ追加議定書 ■戦闘方法の規制 ■保護される人々 ・傷病兵、捕虜 ・文民、女性、子供 ・報道関係者 ・人道任務従事者 ■武力紛争にかかわらず成立する国際犯罪 ・ジェノサイド(大量虐殺) ・人道に対する犯罪 殺人、絶滅、奴隷化、追放・強制移住、剥奪、拷問、性暴力、迫害、強制失踪、アパルトヘイトなど
写りこんでいた。 赤十字国際委員会ツイッター
榊原平

投稿者: 榊原 平

仕事の傍らで「市民の市民による市民のためのサービスづくり」テーマに地域の問題解決に取組む市民団体の立ち上げ(社会的起業)やその後の活動支援などの市民活動を行っています。